FC2ブログ
腐が混合された徒然日記。復活(27受)、BL、二次の世界、KAITO兄さんにどっぷりと浸かってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
目隠し鬼
 ちょっと暗い話です。
 



 目が見えすぎるのもよくないと貴方は笑って言った。
 
 世界があまりにも醜く見える、

 いや僕自身が穢れているのかもしれない

 
 私が、

 「あら目が悪くなったの?」

 と言って貴方が眼鏡を掛け出したことを指摘すると

 「まぁ、そうだね。そういうことかもしれないね。」

 と言葉を濁したのだった。

 またしばらくして再び貴方に会った時、

 貴方は眼鏡をやめて、眼帯をしていた。

 「物貰い?大丈夫?」

 私がそう言って心配すると貴方は

 「まぁそんなものだよ。」

 と笑って言った。

 さらにしばらくして貴方に会った時、

 貴方は何も掛けずにいた。

 「もう大丈夫なの?心配していたのよ。」

 私は貴方に近寄って言った。

 「あぁ、もう大丈夫なんだ!心配かけてごめんね、もうなあんにも見えないのだから!」

 まるで大切な何かを貰った子供のようにあなたは嬉しそうに笑った。

 「よかった。なあんにもみえないってなあに?」

 嬉しそうな貴方に何が嬉しいのか訊きたくて貴方に質問した。



 「だって君の後ろにはとてもおぞましいものがいたから!」



 貴方が私の為に何かを捨ててくれたことを知った。
 いや私が貴方の為に何かを捨てたのかも知れない。






 
 





 




 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 華月記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。