FC2ブログ
腐が混合された徒然日記。復活(27受)、BL、二次の世界、KAITO兄さんにどっぷりと浸かってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Call
 携帯のメールってどこで終了すればいいかって思ったことありませんか?

 ・・・絵文字や顔文字の適切な使い方っていう講習があれば一度受講したいです。時候の挨拶を考えてしまうっていうのがおかしいですよね?



 リハビリで1827でしかも短い。


Call




 真夜中にメールの受信を告げる音が静かな部屋に響く。


 from:ヒバリさん
 sub:non title

 ごめん。
 綱吉、好きだよ。


 恐る恐るメールを開くと雲雀らしい簡潔なメール内容。
 綱吉は彼が顔文字や絵文字を使うのを想像できない。
 けれど今日の昼に雲雀と綱吉が喧嘩してしまって雲雀はいつもよりますます無言になるし、結局綱吉も素直になれなくて走って挨拶もなく雲雀の前から立ち去った。

 (だって俺が悪かったわけじゃない・・・ヒバリさんが勝手に・・・)

 昼間の喧嘩は、綱吉が獄寺や山本、ハルや笹川京子といったメンバーとメールの遣り取りをしていてデートの途中に彼等からメールがたまたま入っているのを綱吉が見てしまったのを雲雀が怒り出したからだった。
 確かに綱吉にも落ち度はあったかもしれないが、友達というだけなのにどうして雲雀に怒られなければならないのだろうかと思えば素直に謝ることができなかった。
 そんなことがあったのは昼間なのにもうすでに時刻は真夜中。

 (・・・一生懸命、ヒバリさん考えてくれたんだ・・・)

 件名もなく内容の文章も簡潔。
 けれど真夜中にようやく送信が出来るほど綱吉のことを考えてくれる不器用さが可愛らしくて愛おしくなった。


 from:綱吉
 sub:non title

 俺のほうこそごめんなさい。
 俺も好きです、ヒバリさん。


 唯我独尊な彼に真夜中に返信を綱吉が送ったら怒るのだろうか?
 それとも綱吉の返信メールを今か今かと月夜の下のどこかでそわそわと待っているのだろうか。
 綱吉はあれこれ考えてそのたびに雲雀の行動を想像してはくすくすと笑ってしまったったのだった。







 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 華月記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。