FC2ブログ
腐が混合された徒然日記。復活(27受)、BL、二次の世界、KAITO兄さんにどっぷりと浸かってます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
別に乗り物マニアじゃなないんだから!
 今日は帰宅途中に、小栗左多里の「めづめづ和文化研究所京都」っていうタイトルの本といつものようにBL小説を買って来ました。
 BL小説は、SPモノと官僚モノのお話ですがどうやら、絶賛政界らしいです。こういうの読んでいると時々描写の中で今の政治を反映させているので時代の流れを感じさせます。


 ところで、小栗先生といえば、「ダーリンは外国人」を描かれていらっしゃる方です。
 最近本当にJR西日本はご縁がなくて京阪神地区の普通電車が何を流しているかはわかりませんが、東京に行って山手線乗るたびにちまちまとドアの上のCMでやっているのを観るのが楽しみだったりします。
 そういえば、西日本と東日本ではCMの液晶が設置場所からかなり異なっています。東の場合、ドアの上ですが、西では通路の上にあって結構大きいです。絶対、身長高い人は気をつけてくださいって言う具合です。
 乗り物の話をすると、

 「万里は乗り物マニアだよね?」

と半ば断定されますが、たぶん違うと思います。
 車には大して興味を抱きません。
 航空機は結構子供の時から父の影響や近所の環境のせいで好きです。
 ブルーインパルスは年に1回ほど岩国のほうからイベントの為に編成を組んでやって来て披露するのを見るのがとても好きでした。レインボーの色が綺麗に鮮やかに空を彩るのは本当によいものです。
 ついついそういうこともあって、慰安旅行のお話のネタで使ったりしましたし、最近の胴体着陸、着水着陸のニュースには関心を抱きました。着水着陸で1人も死者を出さなかったことは航空史上の中でも奇跡的なことだと思います。(コナンの映画でも言っていますが、実は着水着陸は危険なのです。)
 次に鉄道。
 ・・・これは門前の小僧としか言えません。
 けれど、電車と汽車の言葉のカルチャーショックは地方出身者ではあるものの逆ショックでした。まだ世の中に汽車があるなんて思いもしなかった・・・のね。
 乗りたいといえば、結構好きな人が多いJR九州の特急と新幹線!内装と外装どちらも個性的で勝つ斬新でいいです!
 最近、JR京都駅の0番ホームが日本一長いらしいっていうことを知りました。
 阪神、近鉄、阪急、京阪と色々関西地区私鉄の中で、京阪の車両は結構ユニークです。けれど、特急料金も取られないので、ダブルデッカー、テレビカーはお得感を感じます。いつもお世話になってます。
 何かつらつらと書くと、やっぱり他人から観てマニアなのかもしれません・・・



 コナンの銀翼と探偵、2作観ていると、色々ツッコミどころ満載ですが・・・やっぱりあれは快新。
 特に最後のあたりとか。探偵の方は意味深な響きで終わっちゃいますが。
 いくら元社員だとは言え、コクピットに他人を入れるのはやばいよね、平時でも。あの後どうなったんでしょう・・・機長、副操縦士。始末書で済んだ?
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 華月記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。